相続のご相談は、浜松相続サポートセンターへ

相続用語集 か行

換価分割

財産を売却して、その売却代金を分ける遺産分割のこと


 

家督相続

民法旧規定で、戸主が死亡・隠居した際、一人の相続人が戸主の身分・財産を相続すること。一般的に長男が相続した


 

共同相続人

複数の相続人がいる場合に財産を共同で相続する者のこと


共有分割

 各相続人の持分を決めて共有で分割する方法


 

寄与分

相続人の中で、労務提供や療養看護などによって被相続人の財産の維持・増加に特別の寄与をした者があるときの、その寄与額のこと


 

血族相続人

被相続人と血縁によってつながる相続人。法律上は、養親子関係にある者(法定血族)を含む


 

限定承認

相続人が相続によって得るプラスの財産の範囲内で、マイナスの財産を相続すること


 

検認

自筆証書遺言、秘密証書遺言の状態を確認し、現状を明確にする家庭裁判所での手続のこと


 

現物分割

遺産そのものを現物で分けること


 

公証人

原則30年以上の実務経験を有する法律実務家の中から、法務大臣が任命する公務員


 

公正証書遺言

公証役場で作ってもらう遺言のこと 検認の手続は必要ない


更正の請求

税金を納付しすぎてしまった場合に納付しすぎた税金の還付を請求すること


婚外子

法律上の婚姻関係にない男女の間に生まれた子のこと 非嫡出子ともいう