相続のご相談は、浜松相続サポートセンターへ

相続用語集 さ行

債務控除

相続税を計算する際に相続財産から被相続人の債務及び葬式費用を控除すること


 

死因贈与

贈与者の死亡によって効力を生ずる贈与契約


 

失踪宣告

行方不明になった者の生死不明の状態が一定期間継続する場合に、 この者を死亡したものとみなす制度


 

指定相続分

被相続人が遺言によって指定する共同相続人の相続分。法定相続分より優先される


 

自筆証書遺言

全て自筆で書いた遺言書のこと


 

受遺者

遺言により財産を譲り受ける者のこと


 

受贈者

贈与により財産を譲り受ける者のこと


 

準確定申告

被相続人に給与所得以外の所得がある場合、相続開始4ヵ月以内に相続人がしなければいけない確定申告


 

親族

民法上、六親等内の血族と配偶者、三親等内の姻族


 

審判分割

審判による遺産の分割


 

推定相続人

相続人になると推定される人


 

争族

相続をめぐるトラブルなどを表すときに使用される言葉(造語)


 

相続

死者が生前にもっていた財産上の権利・義務を配偶者・子などの親族が包括的に承継すること


 

相続回復請求権

表見相続人(外見上相続人らしくみえる者)によって相続権を侵害された真の相続人が、相続財産の返還請求など相続権の回復を求める権利のこと


 

相続欠格

相続資格を有する相続人が、不正な行為を行う他、自己の取り分を多くしようとした場合に、そのような相続人の相続資格を自動的に失わせること


相続財産管理人

相続人の存在が不明なときに相続財産を管理する者のこと


 

相続人

被相続人から財産を譲り受ける者のこと


 

相続人の廃除

相続人になると推定された者で著しい非行が認められる場合に、被相続人が家庭裁判所に請求してその者の相続権を剥奪すること


 

相続人不存在

相続人が1人もいないこと


 

相続分

共同相続人が被相続人の財産に対して持っている分け前の割合


 

相続税

相続・遺贈・死因贈与により財産を取得した個人に課せられる国税


相続放棄

相続開始後に相続すべき権利義務を一切引き継がないこと 家庭裁判所での手続が必要


贈与

無償で自分の財産を相手に与える意思を示し、相手がそれを承諾することによって成立する契約のこと